• home
  • news
  • infomation
  • ourclinic
  • messege
  • access
main

message

医療方針

 医学も自然科学の一つであり、「絶対正しい」とは言い切れない事もたくさんあります。治療方針の決定には知識・経験に加えて患者さんの価値観や社会的事情も考慮しなければなりません。そのためには医師と患者間の信頼が必要です。信頼していない医者に処方してもらった薬は飲む気がしないでしょうし、本当の事を伝えてくれないと医師は正しい診断も出来ません。
 おそらく信頼関係を築くためのマニュアルなど無く、私は「敬意」が非常に大事だと考えています。医学以外の知識は私より豊富な方や、人生の先輩方も患者さんの中には大勢いらっしゃいます。人間対人間としての会話をして、専門外の分野に関しては他の医師のアドバイスを仰ぎ、双方が納得できる医療を目指しています。
 当医院は、院長がどんな人間かが感じられるような空間を目指しました。待合室にいる時から医療行為は始まっているからです。

西村洋